これらの5つの間違いのために、あなたの髪は弱くなり、重い脱毛が始まります。
10月 11, 2023

これらの5つの間違いのために、あなたの髪は弱くなり、重い脱毛が始まります。

投稿者: Takanashi

髪を強く長く保つためには、ヘアケアが非常に重要です。 しかし、髪のケアをしている間でさえ、人々はそのような多くの間違いを犯し、それが彼らの髪を非常に弱くします。 この後、髪は落ち始め、サインも完全に髪から消えます。 髪を長く健康に保ちたいのなら、これらの間違いをしないようにすべきです。 今日の投稿では、髪を非常に弱くする5つの間違いについて説明します。 そのため、髪は急速に落ち始めます。

これらの5つの間違いのために、あなたの髪は弱くなり、重い脱毛が始まります。

それで、詳細に知らせましょう-

1.濡れた髪をとかす-

多くの場合、人々はシャンプーの後で初めて濡れた髪をとかし始めます、彼らはこれをすることによって彼らの髪が簡単に解決されるだろうと感じます。 しかし、濡れた髪をとかすと抜け毛が発生します。 濡れた髪の根元が緩むからです。 これを避けるために、少し乾いたときにだけ髪をとかしてください。

2.髪を洗った後の加熱ツールの使用-

急いで洗髪した後、濡れた髪に加熱ツールを使用する場合は、髪が乾いて活気がなくなる可能性があるため、すぐに使用を中止してください。

3.濡れた髪を縛る-

女性の話をすると、彼女は濡れた髪を結びます。 長い濡れた髪が気になるからです。 ただし、濡れた髪で三つ編みやお団子を作ることは避けてください。 これを行うことにより、髪の毛の根元に負担がかかるためです。 そのため、髪は弱くなり、急速に壊れて落ち始めます。

4.濡れた髪をドライヤーで乾かす-

これは、ほとんどの人が犯す最も一般的なヘアケアの間違いです。 人々はヘアドライヤーを使って濡れた髪を素早く乾かします。 しかし、ヘアドライヤーの熱が髪の毛の根元から離れず、抜け毛を引き起こすことはありません。 代わりに、タオルを使って髪を乾かし、できるだけ自然に乾かしてください。

5.濡れた髪で寝る-

夜入浴して寝るとぐっすり眠れます。 しかし、多くの人は夜に髪を洗った後、濡れた髪で眠りにつくという習慣があります。 女性は寝る前に濡れた髪を結ぶことがよくあります。 しかし、そうすることはあなたの髪を壊すだけでなく、あなたを冷える危険にさらします。 寝る前に髪が完全に乾くように、夜ではなく夕方に髪を整えるようにしてください。

続きを読む  冬でも体重を減らしたい場合は、これらの5つのマントラに従ってください